よくある質問

よくある質問一覧

  1. 登録手順
  2. メールアドレスの登録
  3. 加入コード、組織ID、パスワード
  4. 代表者、責任者、アシスタント責任者
  5. 組織、チームの加入申請(登録)
  6. メンバーの加入申請(登録)
  7. 登録料の支払い
  8. 試合出場の条件
  9. メンバーの顔写真、JVAメンバーカード
  10. 配賦
  11. その他
  12. 使用環境、セキュリティについて

1.登録手順

Q1-1  説明がたくさんあって何から手を付けたらよいかわかりません。チームや選手(メンバー)の登録はどういう順番でどのように行なえばいいのですか?

組織・チーム・選手登録の流れは、以下の順序で行います。

  • チーム
  • メンバー
チーム責任者の方でしたら、所属する各都道府県連盟に加入コードを確認の上、まずチームを登録してください。組織・チームの登録時に、代表者・責任者のJVAメンバーID入力欄がありますが、これらはオプション(任意)です。
チーム登録ができましたら、チーム加入コードが発行されますので、その加入コードを選手の皆さんに連絡して、メンバー登録をしてもらってください。⇒Q3-5Q3-6

チーム・メンバーの登録方法は、トップページに掲載している操作説明書をご参照ください。

Q1-2  新規登録から登録完了までどのくらい時間がかかりますか?

メンバー登録は、マイページからカテゴリー登録(チームへの加入申請)をすると、即時にチーム責任者のマイページに「承認待ち」として表示されます。
「個人支払い」の場合は、カテゴリー登録すると同時に登録料支払いの請求がメンバー個人のメールアドレスに送られます。
「一括支払い」の場合は、チーム責任者に請求メールが送信され、チーム責任者が承認を行い、登録料を支払った時点でチームへの所属完了となります
。 請求メールを受信後、コンビニ、銀行または郵便局ATMで登録料支払いが行なわれると、2時間後にはMRSの登録情報に反映されます。
なお、チーム責任者には加入申請等が行なわれた日の18:00に、承認依頼メールが送信されます。
従って、チーム加入申請してから数時間で登録を完了することができます。

Q1-3  チーム登録、メンバー登録はいつまでにしなければならないのですか?締め切りはありますか?

期限は特に設けておりませんので、年度内いつでもご登録いただけます。但し、登録完了日と各大会への参加・出場資格の制限については、各連盟の規定や大会毎の規定よることになりますので、各大会の主催者にご確認戴き、所定の期日までにご登録ください。

2.メールアドレスの登録

Q2-1  登録したメールアドレスは変更できますか?

チーム責任者、メンバーのメールアドレスは、マイページからいつでも変更できます。

Q2-2  メールアドレスが変更されないのですが?

マイページのメールアドレス変更画面で新アドレスを入力いただくだけでは変更は完了しません。新メールアドレスにメールが届くことを確認するため、新メールアドレスにメールが送信されますので、そのメール本文中のURLをクリックいただき、画面上で「確定」ボタンを押していただくことでアドレス変更が完了します。

Q2-3  家庭用、会社用など複数のメールアドレスを登録したいのですが?

登録時に登録するメールアドレス以外に、個人ID・パスワード問い合わせ用の予備メールアドレスを登録することが可能です。

Q2-4  パソコンから携帯のメールアドレスを登録したいのですが?

パソコンからの新規登録時に、携帯のメールアドレスを記入することは可能です。その場合は、その後の登録手続きを行なうページのURLが携帯のメールアドレス宛に届くので、それ以降は携帯で登録作業を行なっていただくことになります。
新規登録でパソコンのメールアドレスを記入し、そこに送られたURLで登録手続きをした後に、パソコン側からメールアドレス変更の手続きを行うことも可能ですし、その方が便利です。
変更を行う場合、新アドレスとして携帯のメールアドレスを入力いただくと、そのアドレスに確認メールが送信されます。そのメール本文中のURLをクリックいただくとメールアドレスの変更が完了します。
携帯メールに受信拒否設定をされている場合は、 からのメールを受信できるようにしてください。

Q2-5  メールアドレスを持っていない選手はどうやって登録すればいいですか?

本システムへの登録には、必ずメールアドレスが必要です。従って、どなたかメールアドレスを所有されている方の代行により登録していただく必要があります。
本システムでは、メールが各メンバーへの直接の連絡手段となっています。例えば、会員がマイページへのログインID、パスワードを忘れた場合の問い合わせや、登録料支払いに必要なATMに入力する支払いコードなどは、登録された個人のメールアドレスに通知されます。従って、代行者は自分のメールアドレスに届いた情報を確実にご本人に連絡していただくようにお願いします。
なお、個人情報の管理責任の観点からは代行による登録は好ましいことではありません。責任を明確にする意味から、ご本人から委任状をもらうようにしてください。委任状のサンプルはトップページに掲載されています。
フリーメールなどでも登録は可能ですので、できるだけ早期に各個人がメールアドレスを取得して対応できるようにご指導いただければ幸いです。

Q2-6  新規登録でメールアドレスを登録しましたが、システムからのメールが届きません。

よくある原因として、迷惑メール対策によりシステムからのメール着信が拒否されていることが考えられます。特に携帯の場合には、携帯以外からのメールの受信拒否設定をされている場合がよくあります。   からのメールが受信できるように設定の変更をお願いします。
確認メールを受信できませんと登録ができませんので、確実に受信できるアドレスをお使いいただきますようお願い致します。

Q2-7  「メールアドレス(予備)」ってなんですか?

登録されているメールアドレスで個人ID・パスワードの問合せができなくなった場合、メールアドレス(予備)が登録されていると、メンバーID・パスワードの問合せを行った場合、通知メールが送信されます。それ以外のメールは送信されません。

3.加入コード、組織ID、パスワード

Q3-1  加入コード、組織ID、パスワードの違いがわからないのですが?

以下のとおりです。
名称 桁数 意味
組織ID 9桁(自動付番) 各チーム・組織につけられる固有の識別番号です。
組織の種類によって冒頭桁の数字が異なります。
都道府県協会、全国連盟、事業本部:2で始まります。
都道府県連盟、委員会:3で始まります。
チーム、部会:4で始まります。
責任者ID 10桁(自動付番) チーム・組織の責任者が本システムにログインするためのアカウント番号です。
パスワード 4文字以上、12文字以下の英数字 ログインするためのパスワードです。パスワード欄に入力します。(チーム・組織の責任者、メンバーの方ご自身が指定します)
加入コード 12桁(自動付番) 各チーム・組織につけられる固有の識別番号ですが、組織IDとは異なります(ランダム数字が付加えられています)。チーム・組織が上部組織に加入申請する際に、加入コード入力欄に入力します。
組織の加入コードは非公開です。上部組織の方にお聞きください。
チームの加入コードはチームによって公開の場合もあります。非公開の場合はチーム責任者の方にお聞きください。
メンバーID 9桁(自動付番) 各JVAメンバーにつけられる固有の識別番号です。5で始まります。

Q3-2  ログイン画面でID番号とパスワードを入れても「責任者IDを正しく入力してください」と表示されてログインできません。

組織・チームのマイページへのログインには、責任者IDを入力する必要があります。
組織・チームのID、加入コード、責任者個人のメンバーIDなどではログインできませんので、責任者IDをご確認の上、正しいIDとパスワードを入力してください。

Q3-3  IDやパスワードが分からなくなりました。どうすればいいですか?

ヘルプデスクでは、ID・パスワードの直接のご案内は行っておりません。

●IDを忘れた場合には、ログインページの「責任者IDをお忘れの方はこちら」、「メンバーIDをお忘れの方はこちら」をクリックして登録メールアドレスを入力してください。メールアドレス入力後、登録メールアドレスまたは、予備メールアドレスにIDお知らせのメールが届きます。

●パスワードをお忘れの場合には、ログインページの「パスワードをお忘れの方はこちら」をクリックして、チーム責任者は責任者IDを、メンバーはメンバーIDを入力してください。登録メールアドレスまたは、予備メールアドレスにパスワードお知らせのメールが届きます。

Q3-4  加入コードは何を入力すれば良いですか?

ヘルプデスクでは、加入コードのご案内は行っておりません。上部組織へお問い合わせください。
組織・チームの登録に当たっては、ご自分の加入申請する上部組織の加入コード(12桁)の入力が必要です。組織の加入コードは非公開ですので、予め上部組織の方に確認しておいていただくようにお願いします。
上部組織とは、各都道府県協会・全国連盟の場合はJVA、各都道府県連盟の場合は各都道府県協会並びに全国連盟となります。
チーム登録の場合には、チーム所在地の都道府県連盟への申請となりますので、各都道府県連盟の加入コードが必要です。都道府県協会や全国連盟の加入コードでは受け付けられませんのでご注意ください。
選手(メンバー)の場合は、所属したいチームの加入コードが必要ですので、予めチーム責任者の方にご確認ください。なお、チームが加入コードを公開している場合であれば、カテゴリー登録のチームリストから当該チームを選択して、加入ボタンをクリックすることによりそのチームへの加入申請が可能です。

Q3-5  加入コードを確認する画面はどこにありますか?

ご自身が責任者として登録しているチーム/組織の加入コードは、
チーム/組織責任者マイページ → 登録内容確認
でご確認ください。赤字で記載されています。

Q3-6  自分の組織の加入コードはどのようにして付与されますか?また、下部組織にはどうやって伝達するのですか?

加入コードの目的は、イタズラなどによる不正な加入申請の防止にあります。
組織やチームの加入コードは、責任者によって組織・チームの登録手続きがされた段階で、ID番号(9桁)に3桁のランダム数字が付け加えられて、システムによって自動的に付与されます。従って、予めこれを決めておくことはできません。
組織・チーム登録後にマイページで確認いただいた加入コードを文書、メール等で下部組織、チーム、選手へ伝達してください。伝達の手段については、各組織やチームにお任せ致します。なお、組織の加入コードを公開にすることはできませんが、チームについては責任者の判断により公開することができます。

Q3-7  チームの加入コードを公開するとどうなりますか?また、後から変更できますか?

チーム登録時に加入コードを公開すると、選手(メンバー)がチームへ加入申請する際に、加入コードを入力することなく申請できますので、配下選手に加入コードを連絡する必要がありませんし、クラブチームなどで広くメンバーを募集している場合などは有効な手段となります。しかしながら、イタズラでの加入申請などを受け付けてしまうことにもなりかねませんので、あくまでチーム責任者のご判断で決めていただければ結構です。
なお、加入コードそのものを変更することはできませんが、公開する/しないはチームマイページの登録情報変更でいつでも変更することができます。

Q3-8  加入申請先の加入コードを入力しましたが、次へ進めません。

「そのような組織はありません」「その加入コードは無効です」というメッセージが出る場合には、入力した加入コードが間違っています。加入コードは12桁の数字ですので、再度ご確認ください。
「チームが所属できない組織です」「メンバーが加入することのできない組織です」というメッセージが出る場合には、違う組織の加入コードを入力しています。都道府県連盟の加入コードは3で始まる12桁の数字、チームの加入コードは4で始まる12桁の数字ですので、再度ご確認ください。
「その組織はまだ登録完了していないため、加入申請を受け付けることはできません」「そのチームは現在受け付けしていません」というメッセージが出る場合には、まだその組織・チームが上部組織から承認されていないため、チームやメンバーの加入が受け付けられない状態になっています。その組織、チームが承認された後に、再度加入申請を行なってください。組織、チームの承認状況については、その責任者に確認戴くようにお願いします。

4.代表者、責任者、アシスタント責任者

Q4-1  組織・チームの代表者と責任者の違いは何ですか?

代表者は文字通りその組織やチームを代表する方で、例えば協会・連盟では会長や理事長など、チームでは部長や監督などがこれに当たると思われます。各組織で相談して代表者を決定してください。本システムでは代表者の氏名と役職は全ての組織の責任者やメンバーの方に公開されます。
責任者は、その組織やチームでの本システム運用責任者となります。すなわち、上部組織へ加入申請をしたり、下部組織あるいはメンバーからの加入申請を受け付けて承認したりする方です。

Q4-2  代表者でも責任者と同じ付加機能がつかえるのですか?

チーム・組織の責任者にのみ責任者IDが付与されます。代表者にIDは付与されません。責任者IDとJVAメンバーIDは別のものです。
なお、組織・チーム登録をする際に、代表者や責任者のJVAメンバーIDの記入欄がありますが、必須ではなく任意入力項目ですので、未記入でも組織・チーム登録は行えます。代表者や責任者の方が何らかのカテゴリーでJVAメンバー登録されてメンバーIDを持っておられる場合には、そのID番号を記入戴いても結構です。

Q4-3  チーム・組織登録で、代表者と責任者は兼務が可能ですか?

代表者と責任者の兼務は可能です。特に、チームの場合には監督がこの両者を兼ねるケースが多いと思われますので、兼務される場合には、登録の際に一部の情報入力を省略できるようになっています。
ただし、マイページへのログイン用のパスワードは、必ず各責任者の方が設定いただくようお願いします。

Q4-4  2人目の責任者とは?なぜ2名の責任者登録が必要ですか?

責任者については、本システムのスムーズな運用のために2名の登録をお願いします。
責任者が1名で、万一事故などがあった場合や、長期でインターネット環境にアクセスできない場合などには、責任者によるチーム・メンバーの加入申請の承認ができないなどの支障が出て、配下のチームや選手に不利益が生じる可能性があります。このことから、責任者2名体制として、1名がインターネット環境から離れても、もう1名で迅速な対応ができるようにすることを意図しています。
なお、原則として責任者2名の兼任は、この趣旨に反しますので、避けて戴くようにお願いします。但し、チーム事情などによりどうしても責任者が1名とせざるを得ない場合には、チームの責任により、Q4-5に示すようなやり方で責任者2を登録してください。

Q4-5  「責任者2を登録してください。」というメールが来ますが、責任者は一人しかおらず、二人目の登録ができません。どうしたらよいでしょうか?

2人目の責任者(責任者2)が登録されていない場合には、定期的(月1回)に登録を督促するメールが送信されます。責任者登録が2名必要な理由についてはQ4-4を参照してください。
チームの事情により、2人目の責任者(責任者2)の割り当てがどうしても不可能な場合には、責任者1の方が違うメールアドレス(携帯メールや別のメールアドレス等)で登録いただくことも可能です。
これであってもメール送信上の不具合等に対するバックアップとなりますので、最低限このやり方で責任者2は必ず登録していただくようにお願いします。

Q4-6  2人目の責任者はどのようにして登録するのですか?登録したのに「まだ仮パスワードは変更されていない状態です」というメッセージが出ているのですが?

2人目の責任者(責任者2)の登録は、1人目の責任者(責任者1)の方がマイページにログインして、責任者一覧の責任者2「新規責任者の登録」をクリックすれば、登録画面になりますので、必要情報を入力して登録します。
登録されますと、登録された責任者2の方のメールアドレスに、責任者ID、仮パスワード、責任者2の登録のためのURLをお知らせするメールが送信されますので、そのURLをクリックして、メールに記載された仮パスワードでマイページにログインして、パスワードを変更してください。このパスワードの変更が行なわれないと、責任者2の登録は完了しません。
なお、責任者2の方にメールが届かない場合には、入力されたメールアドレスが間違っているか、または、正しくても迷惑メール対策などで受信できていない場合が考えられます。

Q4-7  チーム責任者を変更/削除できますか?

責任者の削除はできません。変更は以下の手順でいつでも行えます。

責任者マイページ → 責任者の確認/変更

なお、責任者の確認/変更ページではメールアドレスは変更できません。
「メールアドレスの変更」よりメールアドレスの変更を行ってください。
責任者を変更された場合には、必ずパスワードの変更も行なってください。

Q4-8  責任者1と責任者2で何か違いがありますか?

責任者1と責任者2の責任と権限は全く同じで違いはありません。なお、責任者一覧の画面ではログインした方の責任者が上に表示されるようになっています。

Q4-9  チーム責任者以外の人に代理として登録手続などの操作をしてもらっても良いですか?

責任者ID、パスワードを使用できるのは登録されたご本人だけです。責任者としてのログイン権限には、個人情報漏洩のリスク、不正操作のリスクなどの管理責任が伴います。くれぐれも登録されたご本人(責任者)が操作を行うようにしてください。

Q4-10  1人で複数のチームの責任者を兼任して登録することは可能ですか?この場合に登録するメールアドレスは同じでも構いませんか?

1人で複数のチームの責任者を兼任することは可能です。
この場合に登録するメールアドレスは変えても、同じでもどちらでも構いませんが、登録するチームの数だけ責任者IDが付与されますので、パスワードとともに間違えないように管理をお願いします。
なお、同一チームの責任者1と責任者2の兼任は避けてください。

Q4-11  都道府県連盟には、アシスタント責任者(6名まで)の登録・変更がありますが、登録責任者2名との関係について教えてください。

アシスタント責任者とは、チームの加入承認や連盟の登録内容変更のような、主責任者が担当する権限はもたないで、連盟に所属するチームや選手の情報閲覧権限だけをもつ責任者を指します。
この機能を利用すれば、各都道府県連盟の支部役員の方をアシスタント責任者として登録していただくことにより、各支部との情報共有が可能となり、例えば支部単位で大会を実施するときに、都道府県連盟の責任者が不在の時でも、各支部のアシスタント責任者によって、出場選手のチェックなどが可能になります。
なお、アシスタント責任者の登録は必須ではなく任意ですので、各都道府県連盟の実情に応じてご利用ください。

Q4-12  組織・チームの代表者や責任者などのスタッフもJVAメンバー登録が必要ですか?例えば、チームのマネージャーもメンバー登録して登録料を支払わなければならないのですか?

部長、監督、コーチ、マネージャーなどのチームスタッフは、チームスタッフとしてチームに加入していただきます。
チームスタッフの登録料は選手と同額になります。

チームスタッフは選手として試合出場できませんが、選手はチームスタッフとして大会にエントリー可能です。選手とチームスタッフを兼任される場合は、選手としてご登録ください。

Q4-13  中学または高校のチームの場合、チームの代表者は学校長にすべきですか?それともチーム顧問にすべきですか?

代表者は学校長でもチーム顧問でもいずれでも構いません。ご担当者の判断にお任せします。(中体連、高体連の共通見解です)
他のチームの場合も同様です。代表者は各チームの事情に応じてどなたか適切な方を登録して戴ければ結構です。

5.組織・チームの加入申請(登録)

Q5-1  男女が同一チームで活動している場合、チーム登録は男女別にしないといけません?

男女別々にチーム登録をしてください。(従来と同じです)
チーム名は同じでもシステム上は問題ありませんが、選手が加入申請されるときにチームを間違わないようにするためにも、各チーム名の最後に(男子)または(女子)と付け加えて区別がわかるようにするのが好ましいと考えております。

Q5-2  チーム、メンバー登録をする際に、入力すべき加入コードを間違えて、間違った上部組織、チームに加入申請してしまいました。どのように取消しをすればよいのでしょうか?

一旦チームやメンバーが上部組織・チームに加入申請を行いますと、自分でそれを取り消すことはできません。
まだ承認されていないのなら、上部組織・チームの責任者に加入申請を却下してもらう必要があります。却下されれば、それ以降は、チームまたはメンバーのマイページから新しい組織に加入申請できるようになります。
万一、上部組織・チームの責任者が間違って承認してしまった場合には、チームまたはメンバーはマイページから脱退申請を行ってください。上部組織・チームの責任者がその脱退申請を承認すると、それ以降は、チームまたはメンバーのマイページから新しい組織に加入申請できるようになります。

Q5-3  JVA個人登録料のほかに、各都道府県連盟へのチーム加盟費も必要と言われたのですが。

ほとんどの都道府県連盟では、独自の組織運営のためのチーム加盟費の徴収を行なっています。
これらの登録方法や費用については、各協会、連盟によって異なりますので、自分が所属する協会、連盟にお問い合わせいただくようにお願いします。
なお、平成20年度からMRSにてチーム加盟費の収納代行も可能になりました。
(1)所属する都道府県連盟が本システムで「チーム加盟費の収納代行をする」設定になっている場合、チームが加入申請を行うと同時にチーム加盟費の請求が行われます。
(2)「チーム加盟費の収納代行をしない」設定の場合は、支払方法や振込先情報を所属する都道府県連盟にお問い合わせください。

Q5-4  チーム名が文字化けしているのですが。

一部だけ文字化けしているのであれば、通常の文字コードでは取り扱えない文字が含まれている可能性があります。一般的なパソコンやブラウザ、メーラー等で取り扱うことができる「SJISの2バイトコード文字」をお使いください。

Q5-5  年度途中でのチーム名の変更は可能なのでしょうか?

可能です。チーム名に限らず登録されたチーム情報は、チーム責任者マイページの「登録内容の確認/変更」からいつでも変更できます。

Q5-6  チーム登録で、個人支払い、チーム一括支払いの選択ができないのですが。

全国連盟で「チーム一括必須」とされている場合は、個々のチームは個人支払いを選ぶことができません。詳しくは所属する連盟にご確認ください。

Q5-7  同じチーム名で2回登録をしてしまいました。間違えて登録してしまったチームを削除したいのですが。

間違った登録は無視して放置しておいていただければ結構です。都道府県連盟から加入が却下されたチーム、上部組織との所属関係が無いチームは関係がなくなった月の翌々月末に自動的に削除されます。加入承認されてしまっているチームは、「承認取消」「脱退」にて所属関係を断っていただいた後、放置して下さい。

Q5-8  チーム・メンバーからの加入申請の内容が一部間違っています。却下すべきでしょうか?

加入申請内容に誤りがある場合、保留にして加入申請者(チーム責任者またはメンバー)に当該箇所を修正するように連絡して、訂正されたことを確認した後に承認するのが一番効率的です。
登録内容が修正されると上部組織の責任者(すなわち承認者)のところには修正内容がメールで通知されようになっています。
なお、申請者は、加入申請が却下されても、同じ加入コードを入力すれば、何度でも同じ組織・チームに再度加入申請を行うことができますので、一旦却下されても特に問題はありません。どちらにするかは、責任者のご判断のお任せします。

Q5-9  チーム・メンバーからの加入申請を誤って承認(却下)してしまいました。どうすればいいですか?

チーム・メンバーからの加入申請を誤って承認してしまった場合には、承認日から1ケ月以内であれば、承認取消しが行なえます。マイページから承認を取り消してください。
チーム・メンバーからの加入申請を誤って却下してしまった場合には、そのチーム・メンバーに再度加入申請をしてもらう必要があります。チーム・メンバーに連絡して、再申請してもらってください。

6.メンバーの加入申請(登録)

Q6-1  選手のチームへの加入申請はどうすればできますか?

メンバーの基本情報登録を済ませた上でマイページにログインして、以下の操作を行ってください。

(1)加入コード非公開チームに加入申請を行う場合
1.「メンバーTOP」よりメンバーマイページへログイン
2.【1チームへの加入申請】をクリック
3.チーム責任者から周知された加入コードを入力して【次へ進む】をクリックします。
4.【登録する】をクリックすると、加入申請が完了します。

(2)複数のチームへ加入申請を行う場合
1.「メンバーTOP」よりメンバーマイページへログイン
2.「カテゴリー登録(選手/チームスタッフ・役員)」をクリック
3.加入コードを入力して【加入】ボタンをクリックします。
4.【登録する】をクリックします。
5.確認画面で、【登録する】をクリックすると加入申請が完了します。

(3)加入コード公開チームへ加入申請を行う場合
1.「メンバーTOP」よりメンバーマイページへログイン
2.「カテゴリー登録(選手/チームスタッフ・役員)」をクリック
3.「チームリストから選択」をクリックし、都道府県協会と全国連盟を選択して当該チームを検索し、チーム詳細のページにある【加入】ボタンをクリック
4.【登録する】をクリックします。
5.確認画面で、【登録する】をクリックすると加入申請が完了します。

なお、チームへ加入申請して責任者の「承認待ち」の状態や、メンバー登録料「請求中」の状態で新たなチームへの加入申請はできません。

Q6-2  メールの無い選手(パソコン、携帯の無い選手)はどんな手段で登録しますか?

メールアカウントを持っている人が代行で登録できます。⇒ Q2-5

Q6-3  チーム責任者が選手のメンバー登録をまとめて行いたいのですが?

チームの加入申請が都道府県連盟に承認された後、チーム責任者のマイページから選手・チームスタッフの一括登録が可能です(ビーチ以外)。
下記の操作方法でお手続きください。

≪操作方法≫
1.チーム責任者のマイページにログインします。
2.「メンバー一括所属変更(新規登録、継続)」をクリックします。
3.「新規選手一括登録(メンバーID取得)へ」をクリックします。
4.登録情報を入力して、「次へ」をクリックします。
5.「確定して支払いへ」をクリックします。

Q6-4  責任者がチーム全員の登録をまとめて行なう場合に、チーム全員のメールアドレスを用意しなくてはいけないのでしょうか?

チーム責任者が選手をまとめて登録する場合、責任者のメールアドレスのみで全選手の登録を行うことは可能です。選手一人一人のマイページができますが、全選手のマイページでのメールアドレスが、責任者のメールアドレスになるだけです。
そのため、連盟や協会から選手に直接メールで連絡がある場合(例、国際試合への割引招待等)や、パスワードの問い合わせなどへのシステムからの返答が、チーム責任者のメールアドレスに届くことになりますので、選手への伝達をお願いします。
なお選手は、進学した場合でも同じJVAメンバーIDを継続して永久に使い続けますので、なるべく早く個人アドレス(携帯メールやフリーメールも登録可能です)を持たせ、マイページのメールアドレスやパスワードを自分で変更させて、ひとり立ちするようにご指導ください。

Q6-5  チームリストから加入申請できないチームがあるのですが。

当該チームが加入コードを公開していません。加入申請されたい場合には、当該チームの責任者の方に加入コードを確認の上、直接そのコードを入力してください。

Q6-6  学校を卒業する際は、本人が進学後のチームで登録するにあたり、旧学校チームから削除する必要がありますか?

進学に際して選手のメンバー登録を削除いただく必要はありません。進学は年度の変わり目ですので、年度末に自動的に旧チームから所属が解除されます。
但し、旧学校の責任者の方が一括で選手登録された場合には、各選手のメンバーIDとパスワードを確実に選手本人に伝えて戴き、本人が進学後の新チームへの加入申請ができるようにしてあげてください。

Q6-7  登録期間は1年間でしょうか?削除しない限り翌年度も継続されるのでしょうか?

削除しない限りチーム・メンバーのIDは継続され、新年度ごとに更新いただくことになります。新年度の更新時期になりましたら、更新手続きお願いのメールを送信させて戴きますので、当該年度のチーム・メンバーの加入申請を行っていただくと共に、当該年度の登録料をお納めいただきます。もちろん加入するチームの変更は可能です。
なお、新年度になって更新手続きを行なわず放置した場合でも、当該のチーム・メンバーIDそのものは永続的に有効ですので、何年か経過した後でも同じチーム・メンバーIDで登録戴くことが可能です。

Q6-8  引越し、転校、本人都合など、年度の途中で所属するチームの変更ができますか??

チームを変更する場合には、メンバー(選手)のマイページから所属しているチームに脱退申請をして、それがチーム責任者に承認されれば新たな所属チームへの加入申請ができます。
この場合に、同じカテゴリーのチームに所属する場合には新たな登録料請求はありませんが、カテゴリーを変更して登録料に差額が生じる場合には、その差額の支払い請求があります。

Q6-9  知らない人から加入申請があったので、連絡をとりたいのですが?

加入承認依頼者一覧から当該チーム・メンバーの詳細な個人情報を確認することができます。
そこに記載された電話又はメールアドレスに直接連絡を入れてください。

Q6-10  メールアドレスを変更してしまいパスワードの問合せができない場合、どうやって選手/チームスタッフの登録手続きを行ったらよいでしょうか。

チーム責任者のマイページでメンバーの登録手続きが可能です。
今年度所属するチームの責任者にメンバーIDを伝え、登録手続きを行ってもらってください。
メンバーIDがわからない場合は、昨年度所属していたチーム責任者にご確認いただくか、都道府県連盟にご確認ください。

Q6-11  メンバー検索登録で、メンバーIDや氏名(かな)、生年月日、性別等の登録情報が正しいにも関わらず検索に該当しない場合、どういった原因が考えられますか?

過去に一度でもJVA役員や都道府県役員等のチーム以外への所属履歴(状態問わず)があるメンバーの場合、メンバー検索登録で検索しても検索結果には表示されない仕組みになっています。
上記メンバーは、メンバー検索登録から登録手続きができませんので、メンバーマイページより加入手続きをお願いします。
また、中学校の責任者は11歳以下のメンバー検索登録、高校の責任者は14歳以下のメンバー検索登録についても、メンバーIDや氏名(かな)等の登録情報が正しい場合でも検索結果には表示されません。

7.登録料の支払い

Q7-1  各メンバーのメンバー登録料はどのように決められますか?

複数のカテゴリー(選手・チームスタッフ、JVA役員、都道府県等役員/資格保持者)に登録する場合、それらの中の最高額をお支払いただきます。合計金額ではありません。
2チームの登録をしていただくと、登録料の高い方の金額が請求されます。例えば、Aチーム(2000円)とBチーム(1800円)に登録する場合、Aチームに加入する際に2000円をお支払い済みであれば、個人登録料が2000円以下のBチームに後日加入しても追加登録料は発生しません。

Q7-2  登録料の支払い期限(支払い受付番号のお知らせを受けてから1ヶ月後)を過ぎてしまい、チームに登録したメンバーが消えてしまっているのですが、どうしたらいいでしょうか?

1ヶ月を過ぎると支払い意思が無いものとして、カテゴリー登録(チームへの加入申請)が無効となります。チームとメンバーの所属関係がなくなり、チームには所属メンバーがいない状態、メンバーは無所属の状態に戻ります。
再度請求を行いたい場合は、メンバーに同じIDでもう一度「加入申請」をさせ責任者はこれを承認し、メンバーの所属が完了しましたら再び請求をし、新しい受付番号を発行し支払いを済ませて頂きますようお願いいたします。
※支払い期限切れでカテゴリー登録(チームへの加入申請)が無効になった場合でも、そのメンバーは、一度MRSに登録してメンバーIDを取得されていますので、新規登録はできません。
支払い期限切れでメンバーIDが分からなくなった場合は、責任者マイページの“承認依頼・履歴”の項目の“加入承認履歴の確認”をクリックし、“全履歴を表示”をクリックして頂くとご確認頂けます。

Q7-3  チーム一括支払いとは何ですか?

JVAメンバー制度は、メンバーの方お一人お一人に登録料をお納めいただくのが原則ですが、本システムでは、事務手続きの簡素化などを目的として、チーム一括支払いという制度を設けています。
これは、そのチームに加入申請された選手(メンバー)の登録料を、責任者が一括してまとめて支払うようにする制度であり、各チームの事情に応じて、それを利用するかどうかは責任者の方がチーム登録の際に選べるようになっています。但し、全国連盟でチーム一括支払いが指定された場合には、チーム事情の如何にかかわらず、所属する全てのチームに一括支払いが適用されます。小体連、中体連、高体連は、チーム一括支払いを必須とすることが決まっています。

Q7-4  チーム一括支払いと聞いていたのですが、個人に登録料請求のメールが届きました。

チーム一括支払いが適用されるのは、選手(メンバー)が、チーム一括支払いを行う1チームにのみ加入申請する場合です。複数のチームに加入申請する場合や、役員カテゴリーへの登録をされた場合には、個人でお支払いいただきます。なお、この場合でもチーム責任者からチームへの加入が承認され、個人での登録料振込みが完了すれば、そのチームの構成員となります。

Q7-5  個人登録費やチーム加盟費の領収書発行(経理的に有効な領収書)は可能ですか?

ローソンのLoppi端末、ファミリーマートのFamiポート、銀行・郵便局のATM等で振込みを行った後、店舗レジまたはATMより領収証が発行されます。会計上も有効です。
領収書のサンプルは下記からご確認ください。

http://jvamrs.jp/jvamrs_receipt_sample.pdf

Q7-6  振込み手数料はどうなりますか?

ローソン、ファミリーマート、郵便局、銀行のいずれについても、振込み手数料はJVA側で負担致しますので、メンバーの方はご自分の登録料のみが負担金額となります。

Q7-7  チームを退団・退部したときに登録料を返金してもらえないのでしょうか?

JVAメンバーの登録を取り消す場合でも、登録料の返還はされません。

Q7-8  チーム一括払いによる登録料支払いが完了した後に、その選手は他のチームにも所属することは可能でしょうか?

可能です。システムとしては、ある選手の個人登録料が「チーム一括支払い」で支払われたことによって、他のチームへの加入が妨げられることはありません。

Q7-9  クレジットカードでの支払いは可能ですか?

ローソン、ファミリーマート、郵便局、銀行のいずれについても、クレジットカードによる支払いはできません。
ローソンの支払い方法説明文の中には、クレジットカードでの支払いも記載されていますが、本システムは適用外ですのでご注意ください。

Q7-10  チームの登録料の支払方法を「個人支払」に設定していますが、チーム責任者の一括支払いで登録料が請求されてしまいます。メンバー本人が登録料を支払うにはどうしたらよいでしょうか?

チーム責任者マイページの「メンバー一括所属変更(新規登録、継続)」から選手登録した場合、登録料の支払方法の設定に関わらずチーム責任者の一括支払いになります。
メンバー本人が登録料を支払う場合、チーム責任者は承認取消を行い所属を解除した後、メンバー本人に加入申請を行ってもらってください。

8.試合出場の条件

Q8-1  シーズン中に追加登録完了した選手はいつの時点から試合に出場出来ますか?

チームの追加登録及び登録構成員の追加あるいは変更は、申請された日に関わらず、その登録の手続きが完了した日より有効とします。
ただし、競技会やそれぞれの競技団体に、大会参加等への別途規約がある場合にはそれに従うこととします。
「チーム加盟及び個人登録規程」ならびに「チーム加盟及び個人登録規程 第19条の取り扱いについて」は下記からご確認下さい。
http://jvamrs.jp/pdf/team_senshu_tourokukitei2012.pdf http://jvamrs.jp/team_senshu_tourokukitei_item19shusei.pdf

Q8-2  試合に参加するためには個人登録しなくてはいけないのでしょうか?また試合に出る人だけが個人登録すれば良いのでしょうか?

平成18年度までも、選手については、チーム単位で選手一覧表として都道府県協会を通じてJVAに登録していただいており、登録費はチーム単位でお支払いいただいておりました。

平成19年度からは、これをインターネット経由で直接JVAに個人登録をしていただき、個人の登録費を個人が直接お支払いいただくというように、登録と支払いの方法が変更になったということです。

よって、平成18年までと同様に、試合に出るか出ないかに関わらず、チームに所属する方は全員個人登録をお願いいたします。
なお、平成20年度からは、部長、監督、コーチ、マネージャーなどのチームスタッフも原則的にご登録いただきます。大会によってはチームスタッフ登録者でないとベンチ入りができない場合があります。

登録方法を変更した目的は、個人にご負担いただいた登録料を、都道府県協会や全国連盟に所定の割合で配賦し、協賛企業等に依存した大会運営を安定させることや、選手・チームの強化、指導普及に資することにあります。
またその結果として、登録者は選手、チーム、都道府県連盟、都道府県協会などとのメールによる連絡体制を確立でき、例えば試合情報やイベント情報などの提供をタイムリーに伝達できるといったメリットもあります。

登録料の配賦ルールにつきましては、下記に掲載されていますので、ご参照ください。
http://jvamrs.jp/index.php?action_kousin_kaihi=true#3-1

9.メンバーの顔写真、JVAメンバーカード

Q9-1  写真登録に使う写真は、どんな写真が良いのでしょうか?

写真は、免許証などと同じように、原則として無帽、正面、無背景で6か月以内に撮影された写真をご登録戴くようにお願いします。

Q9-2  写真登録は必要ですか?

写真登録は任意となっています。<写真登録する><写真登録しない>を選択できます。
顔写真が必要になる場合としては、チーム責任者がメンバーの加入を承認する際の確認、試合会場で正式な出場者であるかどうかの確認、現在検討中のメンバーへの国際試合観戦チケットの割引販売時の本人確認などがあります。
<写真登録しない>設定の場合、本人確認が必要な場面で、身分証明書の提示を求められるなどデメリットがありますので、あらかじめご了承願います。
写真登録有無(する/しない)の設定は当該年度内1回だけメンバーが無所属の状態で設定変更可能です。
また、一旦登録された写真は、当該年度内1回だけメンバーが無所属の状態で変更可能です。

Q9-3  100KBを超える写真は登録できないと表示され、写真のファイルがアップロードできません。

システムに過大な負荷をかけないため、登録いただける写真のファイルサイズは100KB以下に制限させていただいています。デジカメの解像度を落として小さいサイズの写真を撮影いただくか、写真登録のページからダウンロード可能なトリミングソフト(無償で使用可能)などを用いて、サイズを縮小した後にアップロードをお願いします。また、携帯電話の写真メール送信機能を使えば、自動的に小さなサイズで送信されます。

Q9-4  登録した写真が変更できません。

メンバーの写真の登録は、各大会での本人確認などに必要となる場合がありますので、不正防止の観点から、所属組織・チームへの加入申請をした後には、当該年度内では変更できないようになっています。ただし、チーム責任者が承認を「却下」するか、あるいは一旦承認した後でも「承認取消し」するかして、再びメンバーが無所属状態になれば、写真を変更できるようになります。万一誤って間違えた写真を登録してしまったような場合には、チーム責任者に連絡して無所属状態にしてもらい、正しい写真に変更してから、再度チームへの加入申請を行なってください。 なお、承認取消しができるのは、承認後1ケ月以内に限定されていますので、承認後1ケ月を超えた場合には、本人による「脱退」をしてください。本人による「脱退」はチーム責任者が承認することで完了します。

Q9-5  JVAメンバーカードについて

JVAメンバーカードは、2011年度の登録締切と合わせて廃止となり、「PDF登録証」および「モバイル登録証」へ移行しました。

Q9-6  写真は誰が見ることが出来ますか?

JVAメンバーの写真を含む個人情報(住所、生年月日、等の個人情報)は、チーム責任者(2名)、チームが所属する直系の都道府県連盟責任者(2名)、同アシスタント責任者(6名以内)のみです。
個人情報の閲覧権限は、取扱説明書(全体概要編)に掲載しております。
http://jvamrs.jp/jvamrs_manual_outline_v1.1.pdf

10.配賦

Q10-1 JVAからの配賦金の振り込み時期はいつ頃になりますか?

システムとしては、2ヶ月に一度配賦金額を計算します。承認取消の猶予が1ヶ月あり、所属が確定するまで1ヶ月の猶予期間(承認取消し可能な期間)をおきますので、5月末の配賦金額の確定は6月末になります。よって、最も早い時期であっても、7月以降になります。

Q10-2 自分が支払った登録費は自分が所属する連盟や地方協会のために使われるのでしょうか?A県在住で隣のB県の学校でバレー部に所属している場合はどうなるのでしょうか?

選手カテゴリーの個人登録費は、チームの属している県協会と全国連盟に配賦されます。居住地域による配賦は行われません。
なお、JVAメンバー制度とメンバーからの個人登録料の使用目的等は以下に掲載されていますので、そちらをお読みください。
http://jvamrs.jp/index.php?action_kousin_kaihi=true#3-1

Q10-3 このシステムに掛かる費用はいくらでしょうか?

上記の「登録料の配賦ルール」の中に、本システムの開発と運用にかかる経費の負担割合が載っています。1人当たりの登録料は、平均で1,500円程度と見込んでおり、その20%(300円)程度以内で、システム開発および運用の経費を賄う予定でおります。登録料収納の手数料がかかります。そのため小中高の学校関係者には登録料収納におけるチーム一括払いをお願いして、手数料負担の削減を図っています。

11.その他

Q11-1 ブロック協会、ブロック連盟の取扱いはどうなりますか?

ブロック協会、ブロック連盟はご登録いただけません。

Q11-2 MRSの登録対象となる全国連盟は? 家庭婦人連盟とその所属チームの扱いはどうなりますか?

今年度JVAメンバー制度で登録管理する全国連盟は、以下の11連盟となります。それ以外の連盟につきましては、今まで通りの登録をお願いします。
  • 日本実業団バレーボール連盟
  • 日本クラブバレーボール連盟
  • 全日本大学バレーボール連盟
  • 全国高等専門学校バレーボール連盟
  • 全国高等学校体育連盟バレーボール専門部
  • 財団法人日本中学校体育連盟バレーボール競技部
  • 日本小学生バレーボール連盟
  • 日本ヤングクラブバレーボール連盟(平成20年度~)
  • 日本ビーチバレーボール連盟(平成20年度~)
  • 日本ソフトバレーボール連盟(平成20年度~)
  • U14(平成20年度~)
家庭婦人連盟につきましては、MRSを使用せず、従来通りの登録をお願いします。登録用紙等の取扱いにつきましては、各都道府県協会宛にJVAより別途ご案内させていただいていると思いますので、ご確認ください。

Q11-3 都道府県連盟などの組織傘下のすべてのチームに連絡をしたいのですが、各チーム責任者宛に一斉送信する方法はないですか?

チーム以上の責任者は「配下へのメール送信」を行えます。配下だけでなく並ぶ相手への送信も可能です(ただしチームの場合、相手先の数に制限あり)。
各立場の責任者が送信可能な相手先は、アクセス権限に準じた形で定められています。また送信者は送信先のメールアドレス(一覧)を見ることはありません(リターンメールの場合は除く)。

Q11-4 スマートフォンには対応していますか?

当システムはスマートフォンでもご利用頂けますが、サポート対象外となります。
スマートフォンで操作される場合は、基本的にパソコン上で操作するのと同じ操作方法となります。 JVAMRSを検索して頂くとJVAMRSのPCサイトがHITすると思いますので、そちらから操作して頂く形になります。

12.使用環境、セキュリティについて

Q12-1 暗号化について

個人情報を取り扱いますので、全てのページでSSL(Secure Socket Layer)という暗号通信を使用しています。

Q12-2 本システムを使うためのネットワーク環境について

インターネット接続可能な携帯電話またはPCで、HTTP(80)及びHTTPS(443)のポートが使用できるネットワーク環境であればアクセスいただけます。

Q12-3 トラブル対応(コンピュータダウン時の対応方法)、コンピュータ能力、バックアップ、セキュリティについて

システムの可用性(使用可能時間)を最大化するために、稼動状態は常時モニタリングされています。すべてのサーバを多重化して、障害時には自動でアクティブ機からスタンバイ機への切り替えを行います。またサーバはデータセンターに設置され、停電や物理的なセキュリティへの対応を図っています。
性能については、会員数が100万人の場合を想定した機器構成としています。さらに3月~5月にかけてのアクセスの多い時期は、一時的にサーバ数を増やし性能を高めます。
バックアップも複数サーバ間でのバックアップ、さらにテープバックアップも行い、同時発生的な機器の故障がない限り、データは保全され復旧が可能です。
セキュリティは、ハード面、ソフト面ともに、現時点で考えられる十分な対応をしています。